テラフォーマーズ初打ち

もう新台でもないですが、テラフォーマーズを初打ちしてきました。
まずはゲームを始める前に、とりあえず筐体のゴキブリの顔は2、3回叩いておきました。
肝心のゲーム性はというと、投資1000円でチェリーからボーナスに入ったものの、ARTには入らず。しかもボーナスといっても50枚くらいしか取れないので、ARTに入らなければ、まず勝つことはできません。
その後、3回目のボーナスで初のARTに入ったのですが、特に何も起こることなく、40ゲーム完走。その後ボーナスをもう一回引いて、終了。
正直、勝ち方がわかりません。
最初の40ゲームのARTが全てを握っていると言っても過言ではないゲーム性です。ここで何かしら小役引いて上乗せさせたり、ボーナス引いたりしないと、まず間違いなく勝てません。
個人的な感想としては、初代バジリスクをかなりショボくした感じだと思います。
これから新基準機ばかりになってくると思いますが、今後のパチンコ、パチスロ業界を象徴する台と言っても良いかもしれません。

テラフォーマーズ初打ち