沖縄旅行でのスロット三昧、北斗の拳

私は沖縄が好きな都道府県の一つに数えており、お金に余裕があれば沖縄県の本土へ遊びに行っていた時期がありました。
しかし人間によっては何処へ行こうとも、やる事は同じである事もあってか沖縄にて滞在している時は頻繁にスロットを打ちに行ってました。
観光地で最も有名な場所の国際通りにあるパチンコ店で当時まだ4号機時代に出回っていた北斗の拳を店内で見付けたので打つ事にした所、3000円程で中段チェリーからの王道パターンとも言える形で掛かりました。
私はあまり北斗の拳は打たない方なのですが、この時は無性に打ちたくなったので台に座ったのですが、まさか定額でボーナスが引けると思わず持つべき者は沖縄県のパチンコ店だと思いました。
その後、バトルボーナスが6回程継続して12回転で引き戻し5連荘しました。
欲言わばもう少し続いてほしかったですが、沖縄での旅費を稼いでお小遣いにもなりましたので宿泊先の民宿で勝利の余韻に浸りました。

最近はまどマギを打っています。

沖縄旅行でのスロット三昧、北斗の拳