ハイエナをしていたときにあったトラブル。

ハイエナをしているときに、一つの台を複数の人間が狙うことになるケースはよくあることですが最低限のモラルくらいは守って欲しいものです。
5号機の巨人の星4が出たときの話です。巨人の星4は天井に到達さえすれば以後ボーナスまでARTが続くという典型的な天井を搭載しており、幾度となくお世話になったものでした。ある時巨人の星4で700程度ハマっている台があり、それとなくチェックしていました。流石に後ろに張り付くようなことはしませんでしたが、もし前任者が退けばすぐにでも駆けつけられるような距離にいたのですね。そして案の定、前任者が辞め私が台を取ろうとしたそのとき、遠くから私と台の間に荷物を割り込ませてきた男がいました。その男もこの台を狙っていたのは気づいていたのですが、私のほうが近かったのですね。本当に無理矢理という感じでしたが、こっちも無理矢理荷物をどかして台に座るとしぶしぶ諦めた、ように見えました。
巨人を打ち続けてしばらくすると、誰かが私の背中に体当たりしてきて何事かと思ったら先ほどの男でした。明らかにワザとであったようで、流石ににらめつけたところ相手はさらににんまりと笑ってきたので相手にしていられない、と思いそのまま無視しました。その後は特に何か嫌がらせをされるようなこともなく、無事天井も発動しましたが最低限度のモラルくらいは守って欲しいですね、本当に。

パチンコだとこういうことは起こりづらいんですけどね。スロットはどうしても避けて通れません。

ハイエナをしていたときにあったトラブル。