北斗の拳強敵のチャンス目

北斗の拳強敵を打っていたときのこと、早々に中段チェリーを2発引いて、すぐにボーナス当選し、白オーラで単発。
その後、強スイカを引いて、強チャンス目を引いたので、もらったと思いきや、まさかのスルー。さらに数ゲーム後に再び強チャンス目を引くもまたしてもスルー。
さらにさらに100ゲーム後くらいにまたまた強チャンス目を引くもスルー。
もう北斗の拳の強チャンス目の必要意味が全く感じられない日でした。
しかも結局700ゲーム付近まで連れて行かれ、その間の中段チェリーは1回も出ず。
ボーナス入っても単発。中段チェリーは出ない。強チャンス目では当たらない。この台でどうやったら出玉を増やすことができるのか全く想像がつきません。
投資も3万円までやられたので、残り5000円をもってジャグラーの未練打ちをしたところ、ジャグ連で約1000枚をあっという間に獲得。
今後は、Aタイプしか打たないと心に誓ったそんな夏の日の1日でした。