設定6が簡単に見抜けてしまう演出とは?!

パチスロエヴァンゲリオンシリーズにおける4作目、魂の軌跡。個人的にエヴァの天井ハイエナを決定づけた台であり、当時大変お世話になった台であります。ハイエナで散々に打ち続け、設定狙いをしたことも何度もあります。おそらくエヴァシリーズの中で一番打ち込んだ台なのですが、ところがこの魂の軌跡について、私は何も分かっちゃいなかったことがつい最近分かったのです。
というのも、簡単に設定6を見抜く方法があったことが分かったためです。これは小役やボーナスの出現率から判別するとか、特定の重複ボーナスを引けばとかそんな面倒なものではありません。バケをただ一回引けばそれで6か否かが分かってしまった、というのです。なんと、魂の軌跡における設定6のときにだけバケ中に小役を引いてもリールランプが点滅しないという特徴があったらしいのです。

正直に言って最初は半信半疑、というか信じたくない気持ちが強かったのですが、実際にゲームでそれを実証している動画を見てしまい信じざるを得なくなってしまいました。もちろんこれを知ったのはつい最近のことなのでどうしようもありません。こんな演出が偶然発生したとは考えられないので、まず間違いなく意図的に仕組まれたものでしょう。もはやどうしようもないかもしれませんが、日本全国探せばまだ魂の軌跡を置いてある店はあり、高設定を入れてくれる奇特な店もあるかもしれません。ならばせめて、この情報がどこかの仲間の役に立つことをせめて、いのるのみです。

 

追記:最近バジリスク3に設定6確定演出があることが発表されましたね。バジリスク3の設定推測ポイントまとめはこちらにありましたので参考にどうぞ!

設定6が簡単に見抜けてしまう演出とは?!