ビギナーズラックは本当にある!

私が初めてパチスロをしたのは大学生の頃です。私はあまり興味はなかったのですが、その当時の彼氏が友達とスロットをしてハマり、ある日私と遊んでいた時に行こうと言い出しました。パチスロはやったことがなかったので特に断る理由もなく、興味本位で行きました。

初めての台は懐かしの大人気漫画のもの。私は読んだことはありませんでしたが、キャラクターとタイトルは聞いたことがありませんでした。何もわからない私は何も考えずにボタンを押していたのです。はじめのうちは彼も私の後ろに立ち、7が2つ揃ったり目押しが必要な場合にはしてくれていたのですが、そのうちにいい台を見つけてどこかに行ってしまいました。

そのうちにビッグボーナスになりました。彼に携帯で連絡したのですが、熱中しているのか帰ってきません。そして私の台はどうやら本当にビッグボーナスらしく、終わるかと思ったらまたボーナスに入り気がつけば箱が3箱に。これ以上は箱が置けないし、みんながビックリして見物人も増えてきました。店内のアナウンスも20連チャンと言っています。私はトリプル7も揃えられないので恥ずかしくて早く終わってほしい一心でボタンを押し続けました。
結果その日には10万勝ちました。
ビギナーズラックを始めて信じた時でした。

ビギナーズラックは本当にある!

ハイエナをしていたときにあったトラブル。

ハイエナをしているときに、一つの台を複数の人間が狙うことになるケースはよくあることですが最低限のモラルくらいは守って欲しいものです。
5号機の巨人の星4が出たときの話です。巨人の星4は天井に到達さえすれば以後ボーナスまでARTが続くという典型的な天井を搭載しており、幾度となくお世話になったものでした。ある時巨人の星4で700程度ハマっている台があり、それとなくチェックしていました。流石に後ろに張り付くようなことはしませんでしたが、もし前任者が退けばすぐにでも駆けつけられるような距離にいたのですね。そして案の定、前任者が辞め私が台を取ろうとしたそのとき、遠くから私と台の間に荷物を割り込ませてきた男がいました。その男もこの台を狙っていたのは気づいていたのですが、私のほうが近かったのですね。本当に無理矢理という感じでしたが、こっちも無理矢理荷物をどかして台に座るとしぶしぶ諦めた、ように見えました。
巨人を打ち続けてしばらくすると、誰かが私の背中に体当たりしてきて何事かと思ったら先ほどの男でした。明らかにワザとであったようで、流石ににらめつけたところ相手はさらににんまりと笑ってきたので相手にしていられない、と思いそのまま無視しました。その後は特に何か嫌がらせをされるようなこともなく、無事天井も発動しましたが最低限度のモラルくらいは守って欲しいですね、本当に。

パチンコだとこういうことは起こりづらいんですけどね。スロットはどうしても避けて通れません。

ハイエナをしていたときにあったトラブル。

パチスロで負けた時のストレス解消法。

パチスロで負けたときのストレス解消ってどうしていますか?もちろん勝つことが一番のストレス解消法なわけではあるのですが、どうしても勝てないというときはあってしまうものですから。
若いころはパチスロで負けたときはよくやけ食いをしていました。ラーメンだったりステーキだったり、カツ丼だったり実に様々でしたが流石に私もそう若いという歳ではなくなってしまい、最近ではあまりやけ食いをすることはなくなりましたね。最近個人的に流行りなのはふて寝です。それも自宅ではなくてわざわざインターネットカフェに入ってまでふて寝します。千円などはパチスロならばものの数分も持ちませんが、ネットカフェならば千円で3時間程度も時間をつぶせるので思う存分ふて寝します。
とはいえさすがにずっと寝れるとは限らないので、そういうときはネットカフェならではの無料パチスロ動画を視聴しますね。自宅ならば特定のチャンネルなどに登録しないと見れないわけですが、ネットカフェならば時間が許す限り好きなだけ見放題なわけですから。
ただ、これには重大な弱点があります。他人が打っているところを見ているとどうしてもまた打ちたくなってきてしまうのですね。特に実践動画などは見どころだけを意図的に編集してあるわけですから、尚更です。結局ネットカフェを出たあとに再びホールに行くことも多く、我ながら本当にパチスロ馬鹿だと思います。最近一番いいなと思っているのはバジリスク3です。機械割が110と控えめになりましたがその分設定6もはいるんじゃないかなあ って思うこともあります。

 

パチスロで負けた時のストレス解消法。