引き弱は「穢れ」に有利なのか?

ある日友人に「お前にぴったりのスロットが出たよ」とオススメされたのが「まどかマギカ」でした。最初はなにを言っているのかわかりませんでしたが、どうやら穢れシステムのことを指してオススメと言ったようです。友人曰く「お前は引きが悪いからぴったりだ」とのこと。でも私は思っていました。「本当に引きが悪い奴は穢れもためられないんじゃないか?」と。案の定私が穢れを発動させられるまでずいぶんかかりました。最初は絵が好きじゃなかったのですが、打っていて気になったのでアニメも全て見ました。まどかの選択に号泣した私はもう穢れはどうでもよくなっていたのですが、それでも毎回、右下のパネルをタッチタッチの日々でした。そしてついに穢れがマックスに達した証である黒セリフを目撃しました。これであとは当てるだけ!しかしそこからが長く、自分の引きの悪さをまたしても実感することになりました。私が穢れ発動に向けて天井まっしぐらだった頃、隣のお兄さんは座って数ゲームでフリーズを引き、アルティメットバトルを嬉々として消化していました。念願の穢れ演出は嬉しかったですが大した枚数は出ず、やはり引き弱はなにをやってもダメだと思い、そっとまどマギから卒業したのでした。

引き弱は「穢れ」に有利なのか?

初代ひぐらしを久しぶりに打ってみて。

この間、久しぶりに初代ひぐらしを打つ機会があったので今更ながら初代ひぐらしの打ち方について述べさせてもらおうかと思います。初代ひぐらしと言えば、やはり中押しが有名で下段及び枠下に白7狙いに関してはもはや説明の必要もないでしょう。しかしこの狙い目の長所にして欠点は「分かりやすすぎる」ことですね。レア小役の後に中押しをして、中リール中段青7、右下ベルの寒さといったらありません。ひぐらしの場合、大抵長めの連続演出に発展するので数ゲームの間消化試合になってしまいます。後継機のうみねこならばこれでもノーチャンスではないのですけれども。
なので私はひぐらしでレア役を引いたら逆押しにチェンジします。まず、右下段に赤7を狙い、そのまま止まればリプ、ベル、そしてお尻が赤7のボーナス、稀に一枚役こぼしもありますね。もし青が上段まで滑ってきてしまったらバケ確定です。これで赤7も青7も枠内に止まらなければ、次ゲームに右枠上に白7を狙います。白7が上段に止まればお尻が白7のボーナス確定ですが、そうでなくともリプやベルなどが揃えばまだ可能性が残ります。ここまでやって全て否定されてしまえば、初めてノーボーナス確定というわけですね。
まだるっこしいかもしれませんが、入ってないときの中押しのあっけなさからすると期待値を後に残せる分私はこちらのほうが好きですね。もしまだ初代ひぐらしを打てる方がいれば一度お試しになることをオススメしたいものです。

最近は子供ができましたのでまったり打つのも悪くないと思っています。

初代ひぐらしを久しぶりに打ってみて。

AT突入率はシェリルよりランカの方が上?

マクロスフロンティア2ではボーナスを揃える際に、左から押すか右から押すか自由に選ぶことが出来ますよね。特にビッグである場合はシェリルボーナスかランカボーナスかのどちらかを選べることになるわけですが、私はシェリル一筋なのでずっとシェリルで揃えていました。しっかし、肝心のシェリルはアルト一筋であるようで全くこちらを振り向いてはくれず、シェリルボーナスではただの一度としてバルキリータイムに突入させることが出来ませんでした。
ある日流石にいい加減当たらないシェリルボーナスに我慢の限界となり、試しにランカボーナスを選んでみることにしました。正直に言ってランカを選んでしまった時点であまりモチベーションが上がらなかったのですが、逆押しの青7狙いを指示されたので試しに狙ってみると今までのシェリルでの苦労が何だったのか、というくらいにあっさりと揃ってしまいバルキリータイムに突入してくれました。
それからというものの今ではすっかりランカ派になった……ということはあり得ないのですが、マクロスフロンティア2でビッグを引いたときだけはランカを選ぶようになりました。やはり何故か、ランカを選ぶとバルキリータイム突入率が高いのですね。

AT突入率はシェリルよりランカの方が上?

北電子のジャグラーシリーズの1つ

会社の同僚が大好きな機種であるジャグラーシリーズの中でも一番好きな機種を一緒に打ちに行くのを誘われました。
ジャグラーは私の好きな機種でもありますが最も興味を示したのが子役チェリー解除の期待度が10%以上ある事で、これは最悪設定で10%以上との事で言わばチャンス目と同じ様な扱いなので楽しみにしてホールへ向かいました。
案内された機種はハッピージャグラーであり一緒に打つ台は5円スロットなのでリスクは少なく、お金を入れてブン回していたら150回転を過ぎた所でGOGOランプが黄色くペカりビックを引きました。
それから暫く打っていたらチェリーが揃い、ゆっくりと第3ボタンを離したら黄色くペカりましたので高設定なのかと思いながら打っていたらレバーオン時にジャグラー特有の効果音が、ガコッと鳴った時はビックリしました。
今迄のジャグラーにはこんな演出は見掛けなかったのですが、逆にボタンを離してガコッと鳴る演出はない様です。
同僚の方も結構な箱積みをしており5円スロットでありながらも2人して1万円近くも勝てたので低リスクで儲けさせて頂きました。

最近はバジリスク3でチャンスゾーンの軽い台を中心に立ち回ってます。

北電子のジャグラーシリーズの1つ