ビギナーズラックは本当にある!

私が初めてパチスロをしたのは大学生の頃です。私はあまり興味はなかったのですが、その当時の彼氏が友達とスロットをしてハマり、ある日私と遊んでいた時に行こうと言い出しました。パチスロはやったことがなかったので特に断る理由もなく、興味本位で行きました。

初めての台は懐かしの大人気漫画のもの。私は読んだことはありませんでしたが、キャラクターとタイトルは聞いたことがありませんでした。何もわからない私は何も考えずにボタンを押していたのです。はじめのうちは彼も私の後ろに立ち、7が2つ揃ったり目押しが必要な場合にはしてくれていたのですが、そのうちにいい台を見つけてどこかに行ってしまいました。

そのうちにビッグボーナスになりました。彼に携帯で連絡したのですが、熱中しているのか帰ってきません。そして私の台はどうやら本当にビッグボーナスらしく、終わるかと思ったらまたボーナスに入り気がつけば箱が3箱に。これ以上は箱が置けないし、みんながビックリして見物人も増えてきました。店内のアナウンスも20連チャンと言っています。私はトリプル7も揃えられないので恥ずかしくて早く終わってほしい一心でボタンを押し続けました。
結果その日には10万勝ちました。
ビギナーズラックを始めて信じた時でした。

ビギナーズラックは本当にある!